ご存知ですか?

30歳代の女性のうち7割が顔のシワを気にしている一方、ほとんどの人が十分なケアをしていないという調査結果があります。

美容鍼 お肌の悩み

日経ヘルスが30歳から59歳の女性500人にオンラインアンケートを実施したところ、76%の女性が「顔のシワが気になることがある」と答えたようです。

年代別の割合は、30歳代が74%、40歳代が76%、50歳代が77%と、30歳代のうちからすでにシワが気になっている人が多いことがわかります。

 シワが気になる部分(複数回答)は、「ほうれい線」(60%)が最も多く、以下「目尻のシワ」(42%)、「目の下のシワ」(32%)、「額のシワ」(29%)、「口元のシワ」(24%)と続いた。

初めてシワが気になった年齢の平均は「39歳」で、中には「18歳」などかなり若いうちからシワに悩んでいる人もいたようです。



年代別お肌の悩み
ベスト3

お肌の悩み

20歳代
1位 毛穴の黒ずみ
2位 乾燥・かさつき
3位 毛穴の開き

30歳代
1位 毛穴の開き
2位 しみ
3位 毛穴の黒ずみ

40歳代
1位 しみ
2位 乾燥・かさつき
3位 毛穴の開き

50歳代
1位 しみ
2位 しわ
3位 張り・弾力の無さ


お肌の悩み各原因

たるみの原因

24642fed96ba5ec6cd5e45642d848f73_s_1.jpg

もっと詳しく

しわの原因

51598713ea08e6cd636f7d3658b80a95_s.jpg

もっと詳しく

毛穴の開きの原因

8779db262f2bb45d71bc84c7b46a0bb4_s_1.jpg

もっと詳しく

しみの原因

0d4b2fcdc807f14c55de60ed38cabd20_s_1.jpg

もっと詳しく


たるみの原因

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_s.jpg

efb0a7cb6f818fdbbe0825c584a2dbba_s_2.jpg

三大要因  

①肌の弾力の低下

肌の弾力を保つコラーゲン
50代で20代の半分。
量だけではなく質も低下

②皮下脂肪の肥大化

浮腫(むくみ)⇒新陳代謝が悪くなると脂肪がたまりやすくなる
⇒脂肪がたまると頬が重くなる。

③筋肉の質の低下

表情に乏しい⇒表情筋の筋力低下

その他の要因

外的要因乾燥 紫外線 ストレス
内的要因活性酸素
生活習慣要因喫煙 睡眠不足 栄養不足


紫外線 UVA UVB

  • 紫外線がコラーゲン破壊 UVA、UVBのうち真皮まで届くのはUVA(コラーゲン、エラスチンを破壊)
  • 紫外線を浴びた時に発生する活性酸素も破壊
  • 乾燥がヒアルロン酸、セラミド(肌のバリア機能)⇒乾燥すると細胞がしぼんでしわやたるみの元になる。
  • 頭皮がたるむと頬もたるむ⇒SMAS
  • 頭皮のたるみの原因⇒①重力 ②頭皮が固くなって伸縮性がなくなりたるむ。
  • 頬杖⇒てをついている皮が伸びる。
  • 猫背
  • 横向きで寝る
  • うつむきがち⇒スマホetc
  • 甘い物を食べる⇒AGE(終末糖化物質)が蓄積しやすく老化が加速。


ほうれい線 マリオネットライン たるみ

ほうれい線・マリオネットライン

ほうれい線やマリオネットラインはお肌のたるみが主な原因と言われています。

特にマリオネットラインは日常の癖を正すことが予防のひとつと言われています。

  • 食事の際あまり噛まない
  • 噛み合わせが悪い
  • 頬杖をつく


しわの原因

加齢 老化 しわ

加齢 老化 しわ

しわ = 肌の一部が繰り返し曲げ伸ばしの運動をすることでできる溝

主な原因

乾燥、紫外線、加齢によって表皮、真皮に変化が起こる。

  • 加齢におる肌の弾力低下
  • 加齢による乾燥(肌の水分保持力低下)
  • 気温や湿度の低下による乾燥
  • 紫外線による真皮や表皮へのダメージから起こる弾力低下
  • 加齢による女性ホルモンの低下

加齢 老化 しわ

その他の原因

  • コラーゲンの減少 
  • タバコ 
  • ストレス 
  • お酒 
  • 睡眠不足 
  • 摩擦
  • 表情筋の衰え  
  • 活性酸素 
  • 不摂生な食事 
  • 間違ったスキンケア(肌を強くこする)

しわの種類

乾燥じわ肌表面のかさつきからできる。
ちりめん状や綿状のしわ
紫外線じわ紫外線による肌ダメージ。
ハリを支える真皮においてコラーゲンが減少し、エラスチンが劣化。
表情じわ表情の変化による肌の折り畳み跡からできるしわ。
加齢や紫外線ダメージで弾力を失い、柔軟性低下


毛穴の開きの原因

毛穴 皮脂 毛穴開き

毛穴の役割

顔全体に約20万個(生まれた時からほとんど変化なし)

  • 毛穴から出る皮脂が肌に膜をつくり、外的刺激(ホコリ、化学物質)から皮膚を守る。(皮膚の保護)
  • 毛穴から出る皮脂が肌の膜によって皮膚の潤いを保ち乾燥を防ぐ。(保湿)
  • 毛穴から出る汗や皮脂とともに、体内の老廃物を輩出する(デトックス)
  • 毛穴から適度な皮脂が皮膚のPHバランスを保って雑菌の繁殖を防ぐ(抗菌)

毛穴 皮脂 毛穴開き

毛穴が開いて見える根本原因

  • 皮脂の過剰分泌⇒汚れが混ざると黒ずむ原因になる。(酸化)
  • 毛穴の角質肥厚
  • たるみ
  • ニキビ跡⇒ニキビを潰すと治癒後に瘢痕化し開いたままになる。

開きの種類

汚れ詰まり毛穴触るとザラザラ
たるみ毛穴縦長の楕円形状
帯状毛穴たるみ毛穴が進行し、連結してシワのようになる
ニキビ毛穴毛穴にいくつものニキビができれいる。
10代や生理前に多い


しみの原因

しみ くすみ

紫外線紫外線が肌に当たる⇒メラニン色素が作り出される
⇒皮膚を守るために肌が黒くなる
⇒肌のターンオーバーにより色素が剥がれる
女性ホルモン黄体ホルモンが多く分泌されると
しみができることがある。
内臓トラブル皮膚も内臓の延長線上
加齢肌の老化⇒ターンオーバーが遅れる
30代以降できやすい。
過剰な刺激exナイロンタオルで擦る⇒肌が炎症を起こす
⇒活性酸素が発生
⇒メラノサイトが反応
⇒メラニン色素生成⇒シミ
食べ物ソラール含有食物を大量摂取 
exレモン、ライム、パセリ、セロリ、いちじく

しみ くすみ

しみの種類

肝斑(かんぱん)額や頬、目や口の周りに左右対象にできる。
(妊娠や更年期障害)
ソバカスメラノサイトが日焼けで変質
老人性色素斑高齢者の額から頬にかけて出るしみ。
老化による皮膚の変化。
見出しここに内容を書く

しみ くすみ

しみとくすみの違い

しみ肌の中にあるもの
くすみ肌の表面にあるもの⇒古い角質が残る状態


スキンケアの有効成分

スキンケア

ビタミンC誘導体純粋なビタミンCよりも浸透を高めた成分
(リン酸アスコビル酸、パルチミン酸リン酸アスコビル
レチノールビタミンの一種。コラーゲンを増やす。肌の弱い人は赤くなることも。
AHA角質を取り除くピーリング成分。
(グリコール酸、乳酸、フルーツ酸
ナイアシン肌の代謝を活性化。肌に張りをもたらす。
抗酸化成分活性酸素を除去。
(カテキン、リコピン、油溶性甘草エキス、オウゴンエキス(漢方薬)


◇営業・受付時間◇

平日(祝祭日を除く)

営業時間10:00~21:00
受付時間 9:30~19:30

土曜日日曜日祝祭日

営業時間9:00~19:00
受付時間8:30~18:00


予約が無い場合各日最終受付時間にて終了致しますのでご了承ください。

a:95 t:1 y:1